ブログ

個性的なクッキーを作りたいなら

「キャラクター」や「著名人」の作品の多い私ですが、

一般向けレッスンではオリジナルの作品を作ります。

 

IMG_6674

今月の1dayレッスンのサンプルです。

 

数あるお教室の中で「作品を見れば誰かわかる」ほどの個性を発揮するのは

とても難しいですよね(汗)

 

特に現代はSNS全盛時代。

 

ある方の作品を拝見すると「あの人と似てるなぁ」と

感じることも少なくはありません。

 

かく言う私も個性があるかと言われると

正直、あんまり無い方だと思います。

 

色の組み合わせもロジックで考えてしまうので

大衆受けというか、一般に受け入れられやすいものを

選んでしまう傾向にあるなぁと・・・

 

たとえばハロウィンやクリスマスなど

ある程度色の取り合わせのセオリーが決まっている場合

クッキー型の種類もサンタ、トナカイ、ツリーばかりだし

初心者も含めたレッスンだと使える技術も限られます。

 

・・・ということは、同時期に作品を発表した他のお教室と

どうしても似たような作品になってしまう。

 

私も、クリスマスの時期は他の先生方のブログをガン見して

とーっても悩みました(^_^;)

 

「色」で個性が出せればいちばん良いのでしょうが

色は生まれ育った環境でセンスが決まる部分が大きいので

すぐにセンスの良い個性的な色遣いをするのは難しく

結局真似になっちゃうわけで・・・・

 

じゃあ、先ほどのハロウィンやクリスマスシーズンに

他の作品と違う部分に目がいくようにするにはどうすればいいか?

 

私の場合は「型」で違いを出すことを意識しています。

 

具体的には

(1)作品の中で1つはオリジナルの型を使用する

(2)既存の型を従来とは違う使い方をする

この2つです。

 

IMG_6677先ほどの1dayレッスンの場合。

 

右奥のコーヒーカップがオリジナルの型で、

 

IMG_6680

うさぎの型は元はこちら。

蝶ネクタイの部分を手袋にチェンジしています。

 


IMG_5949 2

SBS学園のサンプル。

クマの型をオリジナルで作成しました。

 

xmas2015 2

クリスマス。

 

クマの型がオリジナル、

「JOY」の型はさくらんぼ型を使用しています。

 

違う使い方をすると「おっ、面白い!」と

見ている人の印象に残る確率アップ!

こちら、先日購入した本。(↑クリックでAmazonから購入できます)

1つの型からいろんなデザインを提案しています。

 

中身を写真にとって公開するのは著作権違反なので

私が作ったものをアップします。

(一部色やデザインは変えています)

 

IMG_6684

ウエディンケーキのクッキー型でこの4つのデザイン。

すっごくかわいいですよね〜♪

 

発想力を鍛えるために、クッキー型から違うデザインを考える。

おすすめです(*^^*)

 

★現在募集中の講座★

2月7日(日) SBS学苑 イーラde沼津校 バレンタインレッスン 満席御礼

1/15(金)、1/24(日)
富士市交流センターにて1dayレッスン開催します。

JR富士駅より徒歩5分。お車でもお越しいただけます。
キャンセル待ち受付中→

※1月分の土日予約は締め切りました。

★お好きなクッキーを作りたいという方は
フリーデザインレッスン

★資格を取得したい方は、
日本アイシングクッキー協会 認定インストラクター養成講座

お問い合わせはこちらから→

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る