ブログ

目指すはハイレベルな基本テクニック

12月4日、日本アイシングクッキー協会 認定インストラクター養成講座

4期の最終回を開講しました。

 

お子様の体調不良のため、

残念ながら本来の最終回に参加できなかったAkemiさん。

 

今回はお一人での参加となりました。

 

午前中は、最後のLesson7。

IMG_5972

まずはブラッシングテクニック。(写真は講師デモ作品)

 

IMG_5976

筆の倒し方や力の入れ方をアドバイスして作ったのが右。

最初に作った左側のクッキーよりもきれいにできました。

 

IMG_5974

お次は話題の(?)ステンシル。

 

「やり方を公開してください!」というお声が本当に多いのですが

協会の試験の問題に入っているためできないのです・・・(^_^;)

すみませんm(_ _)m

 

初めてでもこんなにきれいにできましたよ♪

 

午後はいよいよ卒業制作!

 

ギフトボックス、フレーム、丸型4枚

計6枚のクッキーにデコレーションをしてもらいます。

 

IMG_5978

アイシングの着色、固さ調整、コルネに詰めるなど

すべての工程をご自身で行っていただきます。

 

IMG_5979

直線や

 

IMG_5980

曲線も、素晴らしくきれいに引けていました。

 

IMG_5982

Wet on wet。

固さもバッチリできれいになじみました。

 

IMG_5986

丁寧にパーツを並べて、最後に文字を入れていきました。

 

IMG_5989

できあがった作品がこちらです。

 

先日6歳になられた&もうすぐ2歳になる娘さんへのバースデークッキー。

 

ギフトボックスをケーキに見立てたところがすごいアイデア!

 

お姉ちゃんの方が虹が大好きなので、虹色のハートをのせたそうです。

 

アウトライン、塗りつぶし、すべてにおいてレベルが高く

こちらも歴代の生徒さんのようにたくさん練習したのがわかる作品でした(*^^*)

 

Akemiさん、素晴らしい卒業制作をありがとうございました!

 

毎回一緒に来ていた娘ちゃんも頑張りました。

来週から会えなくなるのが寂しいです・・・泣

 

Little my【リトルミイ】の自宅講座では

ハイレベルな基礎技術を習得する

ことを卒業までの目標にしています。

 

見た目の美しいクッキーを作るには、何よりも基礎が大事。

  • どんなに凝ったデザインでも
  • アウトラインがガタガタ
  • 塗りつぶしがボコボコ
  • Wet on wetがなじんでいない(ボーダーがガタついている)

では台無しです。

 

なんでもないハートの水玉のクッキーを

ツルッと美しく作ることこそ

簡単なようで実は難しい。

と私は考えています。

 

アイシングクッキーの正解を知ってもらうこと

正解を判別する目を養うこと

正解を導き出すにはどうすればいいか考えること

これを生徒さんご自身の力として身につけてもらえるよう

これからも指導していきたいと思います。

 

お待ちかねの6期は、1月にスタート予定です。

興味のある方はお問い合わせくださいませ。→

 

★過去の受講生の卒業制作を抜粋★

※ランダムに選んでおります。

IMG_5336

IMG_1596

IMG_5495

12月の1day、フリーデザイン、インストラクター養成講座はすべて満席となりました。

現在、個人・団体問わずご予約は受け付けておりません。

1月のご予約開始日は改めてお知らせさせていただきます。

 

Instagram
指導を担当いたします講師Instagramはこちらから。
作品はブログよりも少し早く公開しています(*^^*)

教室の様子がリアルタイムでわかる facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る