「人それぞれなので」というのは簡単だけど・・・

3連休いかがお過ごしですか?

 

我が家は、昨日は子どもの運動会。

 

今日は少し休んで、早速仕事モードです!

 

IMG_5277

今日は花絞りをしました。

 

花絞りが目的ではなく、基本のロイヤルアイシングに何g粉糖を加えたら

花絞りに最適な固さになるのか?という実験です。

 

もちろん、基本のロイヤルアイシングのレシピも

撹拌の時間によって固さが異なるので、同じ条件になるようにメモを残しました。

 

先日のインストラクター養成講座で、聴覚にハンディのあるMさんが受講してくださり

気づきが本当にたくさんありました。

 

ロイヤルアイシングって作る時の条件(湿度、使う道具、作る人の握力、手の熱など)によって

多少なりとも差はあると思うんです。

 

たとえばハンドミキサーでロイヤルアイシングを撹拌するにしても、

「使ってるミキサーによって時間は様々ですのでご自身で作ってくださいね」

というのは、今までの私にとっても常套句でした。

 

だけど、じゃあ使うミキサーによって10分も差があるのかというと決してそうではない。

 

ましてや初心者の方にそれを感覚のみで、しかも1回こっきりで伝えるのは難しいな〜と・・・

 

作り手の方のブログを見ても、すっごく柔らかそうだったり固そうだったり。

本当に人それぞれで・・・これは見る側も混乱するはず(^_^;)

もちろん、その人にとってベストの固さがあるはずなのですが!

 

だから、目安となる時間や量があってもいいんじゃないかと思い、今日の実験に至りました。

 

IMG_5272_1

今回は4種類の口金で絞ってみました。

 

PME57Sが、WILTONの101Sより大きめ。

かと言って102や103よりは小さくて好きです。

 

IMG_5274

上から見た図。

 

花びらのくりっとした立ち上がりがうまく絞れない場合は、

右2つのようにカーブした形の口金を使うとうまくいくかもしれません。

(これだとWILTONの59°とPMEの58Rですね)

ちなみに58RのRはRight。右利き用です。左利きの方は58Lを使ってくださいね!

 

キャラクター用は、基本のアイシングに水を◯g、

花絞り用は、基本のアイシングに粉糖◯g。

一応、目安となる数字は出すことができました。

 

お花絞りはやわらかめと固めと2種類出してみました。

0.1g単位のスケールは必須!

 

ますますわかりやすい講座を目指して頑張りたいと思います♪

 

あなたも、アイシングクッキーを究めませんか?

当教室では、あんな裏技こんな裏技、こっそり教えてもらえます♪

5期生の募集を開始しました!

※残席1

11/2(月)、11/9(月)、11/16(月)、最終回のみ検討中 10時30分〜14時30分(終了予定)

日本アイシングクッキー協会 インストラクター養成講座の詳細はこちら→

Instagram
指導を担当いたします講師Instagramはこちらから。
作品はブログよりも少し早く公開しています(*^^*)

アメブロ 富士市のアイシングクッキー教室 Little My

教室の様子がリアルタイムでわかる facebook

簡単にレッスンの予約が可能! スマホなら1クリックで友達追加♪ LINE@

関連記事

  1. アイシングクッキーの技術と同じくらい大切なもの

  2. How toだけでは【本当に教えた】とは言えません

  3. 余ったアイシングの、こんな使い道。