黒のれん製菓さんのロリポップクッキー

昨日の記事「クッキーに使用する薄力粉。何を使いますか?」の後編は後日お送りします。

 

レッスンのクッキーがたくさんで、実験用のクッキーが焼けませんでした・・・(^_^;)

 

今日、沼津のイシバシプラザにある雑貨屋George’sに立ち寄ったところ

あの黒のれん製菓さんのハロウィンクッキーを発見!

 

特にハイクオリティなキャラクタークッキーで有名な黒のれん製菓さん。

まさか、こんなところで実物を拝見できるとは・・・♪

 

IMG_5447

クッキーはロリポップクッキー。

 

棒アイスのスティックがささっているタイプのもの。

・・・と思いきや。

 

乾燥剤で見えなかったので写真は撮れなかったのですが

クッキーの裏側にブチュッとアイシングを絞り出し、スティックを置いて固めただけの

いたってシンプルな作り。

 

そしてラッピングも見てビックリ。

 

ロリポップクッキーのラッピングと言えば、

チュッパチャプスみたいにスティックの途中までラッピングしてリボンで止める。

こんなイメージですね→クリック★

 

でもこれってどうやって密封するんだろう?

湿気ないのかな〜?と激しく疑問だったのですが・・・

 

IMG_5448

こちら、スティックごとラッピングして、途中をボウタイで止めてるんです!

 

これなら完全に密封できるし、使い道の少ない細長いガス袋も使える〜( ´ ▽ ` )♪

 

 

憧れの方のクッキーが買えただけでなく、良いお勉強もさせてもらいました!

(単に私が時代遅れなのかも・・・💦)

 

黒のれん製菓さん、ありがとうございました♪

 

開講スケジュールカレンダーを作りました→

緑色の日にちがご予約可能です。

お問い合わせの前に、必ずご確認をお願いします。

★あなたも、アイシングクッキーを究めませんか?

当教室では、あんな裏技こんな裏技、こっそり教えてもらえます♪

5期生を募集中!

※残席1

11/2(月)スタート 全4回 10時30分〜14時30分(終了予定)

日本アイシングクッキー協会 インストラクター養成講座の詳細はこちら→

Instagram
指導を担当いたします講師Instagramはこちらから。
作品はブログよりも少し早く公開しています(*^^*)

教室の様子がリアルタイムでわかる facebook

簡単にレッスンの予約が可能! スマホなら1クリックで友達追加♪ LINE@

※LINE@やFacebookメッセージでのお問い合わせは、レッスンの内容をホームページをご覧の上でお願いいたします。

関連記事

  1. 良いと思ったことは、どんどん取り入れよう!

  2. 無駄のないアイシングの着色方法

  3. クッキー型用のアルミ板を無駄なく切る方法

  4. How to make HELLO KITTY【後編】

  5. 個性的なクッキーを作りたいなら

  6. Witon(黒)、CK(黒)、竹炭パウダーでペインティング比…