ブログ

キャラクタークッキーのラインの描き方

知人への贈り物に、キャラクターのアイシングクッキーを作りました。

 

IMG_5139-moji

もらいもののお礼に、お子さんに何かクッキーをプレゼントしたいと言ったところ、

ブシニャンとディアンシーがいいとリクエストをいただきました。

 

スヌーピーはママさんへのお礼(*^^*)

 

かろうじてブシニャンは知っているものの、ディアンシーって・・・誰?(^_^;)

調べてみたら、ポケモンのキャラクターでした。

 

お子さんへのプレゼントなので、今回は細かいテクニックはあえて使わず、

どどーんと顔のみを作ってみました。

 

横幅12cmのビッグサイズです。

 

ディアンシーの頭の部分が陥没しかけだったので

いつもは低温でしか使用しないドライフルーツメーカーの温度を最高にして

表面だけ一気に乾かしてみたら見事陥没を全部防ぐことができました♪

 

※アイシングが乾きすぎて食感がカチカチになりすぎるのが嫌なので、
普段は低温で表面だけ乾かしています

 

今回はどんな感じで仕上げるかかなり悩んだのですが・・・

IMG_5141

ブシニャンは表情に動きが出るように

全体のふちどりはアイシングで、それ以外は筆。

 

ディアンシーはゲームっぽいキャラにしたかったのと、

スヌーピーは特有のガタガタ感を出したかったので

オールアイシングでオールアイシングで仕上げてみました。

 

ブシニャンの筆部分はCKのスーパーブラックで描こうと思ったのですが、

実際に味見してみたらえらい不味かったので(^_^;)

とりあえずいつも通り竹炭パウダーで描きました。

 

次回、CKと竹炭で描き比べしてみたいと思います。

 

クッキー、とても喜んでもらえて

LINEのプロフィール写真にしてもらいました。

 

クッキーをプレゼントした方の笑顔が、

アイシングクッキーのいちばんの魅力かもしれませんね♪

 

あなたも、アイシングクッキーを究めませんか?

プロへの最短距離!

5期生の募集を開始しました!

11/2(月)、11/9(月)、11/16(月)、最終回のみ検討中 10時30分〜14時30分(終了予定)

※お子様連れ可能です

日本アイシングクッキー協会 インストラクター養成講座の詳細はこちら→

Instagram
指導を担当いたします講師Instagramはこちらから。
作品はブログよりも少し早く公開しています(*^^*)

アメブロ 富士市のアイシングクッキー教室 Little My

教室の様子がリアルタイムでわかる facebook

簡単にレッスンの予約が可能! スマホなら1クリックで友達追加♪ LINE@

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る