クッキー生地の表面をきれいに伸ばす方法

IMG_5142

こちらにありますのは、寝かせたクッキー生地。

 

これから5mm厚さに伸ばしていきます。

 

IMG_5143

私の場合、クッキーを包んでいたラップをそのまま下に敷いて伸ばします。

ラップだと、抜き型で抜いたときもくっつかずに便利。

 

さて、みなさんはここで、めん棒に生地がくっつかないようにどうしていますか?

 

打ち粉という手もありますが、

私は使うほどに生地が固くなるのであまり好きではありません。

 

ラップをかぶせるという手もありますが、

薄さゆえのしている時に生地に入り込んでしまい、

シワの後がついてしまうのが玉にきず。

 

ジップ袋もよいのですが、ダレてくるとくっついてきちゃうことも。

 

 

という訳で、私が使っているのは・・・

 

IMG_5144

これです!

 

IMG_4777

クッキングシート♪

ツルツルとして、ハリのある厚さがおすすめです。

 

IMG_5145

これをかぶせて伸ばしていくと・・・

 

IMG_5146

どうでしょう!シワのないツルツルの表面!

 

IMG_5147

打ち粉をしなくて味が落ちず、きれいに伸ばせます。

 

使ったシートは、そのままクッキーを焼く時に利用してもいいですね♪

 

おすすめの方法です。ぜひお試しくださいませ(*^^*)

 

あなたも、アイシングクッキーを究めませんか?

当教室では、あんな裏技こんな裏技、こっそり教えてもらえます♪

5期生の募集を開始しました!

11/2(月)、11/9(月)、11/16(月)、最終回のみ検討中 10時30分〜14時30分(終了予定)

※お子様連れ可能です

日本アイシングクッキー協会 インストラクター養成講座の詳細はこちら→

Instagram
指導を担当いたします講師Instagramはこちらから。
作品はブログよりも少し早く公開しています(*^^*)

アメブロ 富士市のアイシングクッキー教室 Little My

教室の様子がリアルタイムでわかる facebook

簡単にレッスンの予約が可能! スマホなら1クリックで友達追加♪ LINE@

関連記事

  1. フラワーネイルをアイシングで汚さずにお花を絞る方法

  2. いちばん早く上達する方法とは?

  3. 良いと思ったことは、どんどん取り入れよう!

  4. クッキー型用のアルミ板を無駄なく切る方法

  5. 【作り方後編】ベイマックスのアイシングクッキー●ー●

  6. 黒のれん製菓さんのロリポップクッキー