ブログ

CKカラーでスタンプクッキー

前回のプーさんに引き続き、余ったアイシングでクッキー作り。

 

黒が大量に余ったのでフレーム型に塗りつぶし、

先日購入したCKアイシングカラーのホワイトでスタンプを押してみました。

 

スタンプは、昨日行った静岡市の四つ葉文具で購入。

 

2257-009_3話はそれますが、この四つ葉文具。

ものすごい品揃えでした!

 

私はクッキーの撮影用にスクラップブッキング用の台紙を使用するのですが、

今まで行ったお店ではせいぜいあっても20種類程度だったのに

四つ葉文具は200は超えていたんじゃないかと思います。

 

IMG_5075

IMG_1400

IMG_1556

すべて台紙を利用。

1枚100円ちょっと。安価で簡単に雰囲気が出せるので気に入っています。

 

その他筆やステンシルなどクッキーに使えそうな画材も豊富で

思わず長居をしてしまいました(*^^*)

 

本題に戻り、スタンプの方法。

 

まずスタンプのゴム部分に、ホワイトのアイシングカラーを筆で塗りました。

 

すると、CKはwiltonより粘度が低くサラサラとしていて、

IMG_5084

文字の間など細かいところにカラーが入りこんでしまいました(^_^;)

 

写真は入りこんだカラーをかなり取り除いた後のもの。

 

筆で直接塗ると、スタンプを逆さにしなければならず、

余計なアイシングが入りこんでしまうので、

作業用のまな板に筆でカラーを塗り広げて簡易のスタンプパッドを作り

ポンポンと押してカラーをつけました。

 

IMG_5078

できあがったクッキーがこちらです。

 

IMG_5080

文字がところどころ潰れてしまっています・・・(T ^ T)

 

 

IMG_5081

もう1枚。

 

インクをつけたての時は、小さい文字が潰れてしまうので、

2〜3回まな板で押して、ゴムについたカラーの量を減らした方が良さそうです。

 

ホワイトはCKしかありませんが、wiltonの別の色は粘度が高そうなので

もっときれいに押せそうな気がします。

 

CKは逆にサラサラしているので、Nut2decoさんのブログの通り、

ペインティングにはとっても向いていそうです!

 

前回のプーさんは竹炭パウダーと水分でゆるめて描いたので、

太さが均一にならなかったんですが、CKのスーパーブラックならうまくいくかも!

 

到着が楽しみです♪

 

あなたも、アイシングクッキーを究めませんか?

プロへの最短距離!

ただ今4期生募集中です!

10/21(水)、10/26(月)、11/4(水)、11/11(水) 10時30分〜14時30分(終了予定)

※日程の変更がある場合がございます。ご了承ください。

日本アイシングクッキー協会 インストラクター養成講座の詳細はこちら→

Instagram
指導を担当いたします講師Instagramはこちらから。
作品はブログよりも少し早く公開しています(*^^*)

アメブロ 富士市のアイシングクッキー教室 Little My

教室の様子がリアルタイムでわかる facebook

簡単にレッスンの予約が可能! スマホなら1クリックで友達追加♪ LINE@

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る