ブログ

天然色素でキャラクタークッキー

 

まずは大切なお知らせです。

私専用のPCが壊れました・・・( ;∀;)

 

現在修理中ですが、データのサルベージに1週間ほどかかります。

その間メールが届きにくい場合がございます。

 

お急ぎの方は、FacebookメッセージLINE@をご利用ください。

お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

さて、今回は初めて天然色素でクッキーを作ってみました。

 

4971985203013使用したのはこちら。

GABANの天然色素です。

 

赤・・・紅麹(ベニコウジ)

黄・・・クチナシ色素

青・・・クチナシ色素

緑・・・クチナシ色素

 

クチナシ色素には青と黄があり、

混ぜ合わせたのが緑のようです。

 

カルディオンラインや大きなスーパーでも見かけますので、

割と入手しやすい部類の色素だと思います。

 

 

IMG_4106

こちらが実際に全4色を使って着色したアイシングです。

 

ピンク=赤を利用。

どれもWiltonの色素に茶色を混ぜたような淡い色合いです。

 

青はグレーに近く、茶色は抹茶のイメージ、

クチナシ由来なだけあって、黄色がいちばんイメージに近い色味でした。

 

IMG_4110

GABANの色素は、ジェル状ではなく液体。

 

一振りで結構な量が出ますが、

色はWiltonに比べるとつきにくいです。

 

IMG_4112

黄色はこんな感じでやさしい発色になります。

 

IMG_4113

黄色に赤を混ぜたもの。

オレンジというよりも、肌色に近い色になりました。

 

pompom

こちらの黄色と、ブラックココアで『ポムポムプリン』を作ってみました。

 

もともとが淡い発色のキャラクターなので、

イメージに合ったクッキーができました。

 

ひとつ失敗したのは、ブラックココアでつけた茶色が

時間と共に黒くなってしまったこと^^;

 

ココアパウダーを混ぜるべきでしたね・・・

勉強になりました。

 

作るものを選べば、ふんわりしたイメージになって

Wiltonの色素より素敵なものを作れる可能性を感じました。

 

天然色素の研究も少しずつ進めていこうと思います。

 

★8/10~8/16までお盆休みをいただきます

それ以降のレッスンに関してはお問い合わせください→

 

公式サイト 富士市のアイシングクッキー教室 Little My

アメブロ 富士市のアイシングクッキー教室 Little My

教室の様子がリアルタイムでわかる facebook

講師の作品一覧 Instagram

簡単にレッスンの予約が可能! スマホなら1クリックで友達追加♪ LINE@

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る