ブログ

こうすればどんな型もきれいに抜けます♪

 

最近はインターネットショッピングのおかげで

海外製を含め、様々なクッキー型が入手できるようになりました。

 

でも!

これ、抜きにくい・・・!

と、お蔵入りしている型、ありませんか?

 

たとえば・・・

basya

こんなのとか

 

grove

こんなのとか。

※画像はお借りしています。

 

夏によく使う型で、抜きにくいものと言えば、

sunglasses

これ!サングラス。

 

レンズの周りが細すぎて、

失敗しました~!というお声をよく聞きます。

 

  • クッキー生地を冷やせばいい
  • 型に強力粉をはたけばいい

など、いろんな対策を見かけるのですが、

  • 冷やすと固すぎて細い部分がボキッと折れる
  • 強力粉をつけすぎると生地の味が落ちる

ということで、私にとっては、完全な解決策にはなりませんでした。

 

そんな訳で、私オリジナルの

細かいパーツもきれいに抜く方法をご紹介します。

 

IMG_4022

まず、普通に生地を抜きます。

 

生地はカチカチに冷やさなくてもOK。

逆に固すぎるのはNGです。

 

伸ばして、ちょっとやわらかいかな?くらいの方が、

後の作業がやりやすいです。

 

IMG_4023

生地を型ごと持ち上げて

エッジの部分についた生地をきちんと取り除きます。

 

IMG_4025

型をひっくり返し(ここ重要!)

裏側から表側に向かって、レンズの部分を抜きます。

 

私はパレットナイフの柄の部分を使っています。

 

なぜ裏側からかというと、表側から裏側に抜くと、

レンズの周りについた生地がフレームと一緒に引っ張られてしまい

フレーム部分の生地が折れてしまうことがあるからです。

 

次に、オーブンシートの上に型ごと生地を置きます。

 

別の場所で抜くと、せっかくきれいに型抜きができても

移動する際に壊れてしまうことがあるので気をつけましょう。

 

 

IMG_4027

そして、型を片手で抑えたまま、筆を使って少しずつ生地を押します。

 

上に持ち上げすぎて型抜きをすると、

先に落ちた生地の重みでちぎれてしまいます。

 

わずかに数ミリ浮かす程度にしてくださいね。

 

どんなに細いものでも、棒状だと力が一点に集中して

棒の跡がクッキー生地に残ってしまいますが、

筆だとあたりがやわらかい上、筆先に力が分散されるため、

棒状のものに比べると跡がつきにくいんです。

 

細筆よりは小さめの平筆の方がきれいに抜けるがします。

 

エッジに沿ってやさしく押していくと、

少しずつ生地が抜けていきます。

 

IMG_4031

できあがり!

いかがでしょう?

 

なかなかきれいに抜けたと思いませんか^^

 

筆を使っての型抜き法、是非お試しくださいませ♪

 

お盆期間までは、予約レッスンのみ受付けております。

詳しくはお問い合わせください→

 

公式サイト 富士市のアイシングクッキー教室 Little My

アメブロ 富士市のアイシングクッキー教室 Little My

教室の様子がリアルタイムでわかる facebook

講師の作品一覧 Instagram

簡単にレッスンの予約が可能! スマホなら1クリックで友達追加♪ LINE@

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る