ブログ

クッキー型用のアルミ板を無駄なく切る方法

日本アイシングクッキー協会 認定インストラクターの

カツマタケイコです。

 

IMG_3960

開講して以来初めて、クッキー型のご依頼をいただきました。

 

IMG_3961

依頼主様にいただいたデザイン画を元に、

サイズをきちんとはかってから作成しました。

 

真ん中の青い四角は、横幅をきっちり合わせるために

配置してみました。

 

さて、クッキー型を作る時の【あるある】が、

『だいたい何cmのアルミ型を用意したらいいかわからない』

ということ。

 

作っていたらいきなり足りなくなったり、

逆に長すぎて曲げる時に面倒だったり。

 

経験者ならあるある~!と

思ってもらえるといいのですが^^;

 

そこで、概算ですが、

作りたい型の外周を計る方法のご紹介♪

 

上記のような数字指定のデザインであれば、

定規で計って足し算すればいいのですが

カーブのあるデザインだとそれも難しいですよね。

 

IMG_3962

そんな時にお役立ちなのが、

このカラーモール!

 

こちらはダイソーで太さ3mm×長さ30cmのものが、

30本入りで108円でした。

 

カラーモールじゃなくても、

中に自在に曲がる針金が入っているのなら、

たとえばボウタイなんかでもOKです。

 

長さを計測するために使うものなので、

10cmとか短すぎるものは使いにくいためご注意を。

 

IMG_3963

このカラーモールを、元絵の外周に合せて曲げていきます。

細かすぎるところは適当に曲げて、

少し多めに外周を取ります。

 

IMG_3964

あとは接着面の部分を1cm程度取って切り取り、

長さを定規で計るだけ!

 

計測した長さでアルミ板をカットすれば、

無駄なく使うことができますよ~♪

 

 

///当教室サイト&SNS一覧///

公式サイト 富士市のアイシングクッキー教室 Little My

アメブロ 富士市のアイシングクッキー教室 Little My

教室の様子がリアルタイムでわかる facebook

講師の作品一覧 Instagram

簡単にレッスンの予約が可能! スマホなら1クリックで友達追加♪ LINE@

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る