国産のものがあった!食用色素のペン

海外では割とメジャーな、食用色素を使ったペン。

 

Edible Penという名前で販売されています。

 

こんな感じで使います。

クッキーにあらかじめガイドが引けるので、

規則性のある模様を描きたい時に便利です。

 

IMG_3890

私もキャラクターの下描きなどに使っています

 

Edible Penが入手できるところと言えば、

nut2decoさんの「フードペン」だったのですが

現在品切れのようです。。。

 

あとはウィッチクラフトさんのSugarflair SugarArt Pen

お値段が1本864円とちょっとお高め^^;

 

もうちょっと安いものはないかな?と検索したところ。。。

なんと、国産(三菱鉛筆)のペンがありました!

 

 

★商品ページより★

小さなお子様のことを考えたサインペン!

食品に使われている染料インクを使用。誤ってなめてしまったり、肌についてしまったりしても安心です。

とのこと。

 

6色セットもあります♪

 

ただし、もちろん使用目的は食用ではありませんので、

ご利用は自己責任でお願いいたします<(_ _)>

 

私も1つ購入したので、

また使用感はレポしたいと思います★

 

///当教室サイト&SNS一覧///

アメブロ 富士市のアイシングクッキー教室 Little My

教室の様子がリアルタイムでわかる facebook

講師の作品一覧 Instagram

簡単にレッスンの予約が可能! スマホなら1クリックで友達追加♪ LINE@

関連記事

  1. 【レビュー後編】wiltonクッキーカッター 101pcセッ…

  2. 【レシピ】卵抜き・エッグフリーのアイシング

  3. オーブンの焼きムラとどう付き合う?

  4. パーツ作りにおすすめのクッキングシート

  5. Wiltonアイシングカラーの賞味期限【2】

  6. アラザン入れに!ジュエルケース