ブログ

無駄のないアイシングの着色方法

IMG_3566

今日は久しぶりにキャラクターのクッキーを作っています。

 

こんなきれいなグラデーションのアイシングに、
原色の赤とゴールデンイエローも加わります^^;

 

ロイヤルアイシングは、コルネに詰めて絞ります。

 

残り少ない歯磨き粉やマヨネーズを想像してみるとわかりやすいのですが、
ケチって少なく中身を詰めると、絞りにくくなってしまい
きれいな線が描けません。

 

だから、余るとわかってはいても、
多めに詰めるのがデフォルトです。

 

「先生、こんなにアイシング余るのもったいないですよね・・・」
とよく生徒さんに言われます。

こんな時に、できるだけ無駄を減らす方法。

 

それは、薄い色→濃い色の順番に作ること。

 

写真のグラデーションも、グレー、ピンク、
それぞれ薄い色を作って詰め、
余ったアイシングに色素を足して作っています。

 

今回は色をなじませるデザインだったので、
同時にコルネに詰めましたが

乾いてから次の色を入れる場合は、たとえば

水色を塗る→コルネから出す→色素を足して青色にする

とか

水色を塗る→コルネから出す→赤を混ぜて紫色にする

みたいなことをよくやっています。

 

ただし、同じ固さのアイシングじゃないとこの手法は使えませんが・・・・^^;

 

アウトラインはすべて白で引いてしまい、
塗りつぶしの色は上記の方法で作って塗りつぶし、
再度アウトラインを別の色で引く。

みたいにすると、アイシングに無駄が出にくくなります。

お試しください♪

 

[sbc title=”yes”]
=予約可
オレンジ=予約済
ピンク=定休日

こちらのカレンダーの緑色の日が受講が可能な日です。

フリーデザインプライベート、1dayレッスンの団体予約(3名様以上)のご予約を承ります。
お申込みはご希望日の3日前の午前中までにお願いいたします。

※営業日は予告なく変更する場合がございます。
ご了承ください。

ご予約にはこちらのフォームをご利用ください→

///当教室サイト/SNS一覧///

アメブロ 富士市のアイシングクッキー教室 Little My

教室の様子がリアルタイムでわかる facebook

講師の作品一覧 Instagram

簡単にレッスンの予約が可能! スマホなら1クリックで友達追加♪ LINE@

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る